同棲前につけておきたい生活スキルとは?

同棲準備

実家暮らしの人は生活力がないってよく言われませんか?

「ちゃんと仕事して家に帰って手伝いもしているのに…」と思うこともあるかもしれません。

しかし、僕が実際に実家から出たときには初めての経験の連続で、全て自分でやっていかなければいけない責任感を感じたことを覚えています。

今回の記事では、同棲前につけておきたい生活力と、具体的な行動をご紹介します!

あんこ
あんこ

そもそも生活力ってなに?何がわかっていればいいの?

よくわからない…。

しらたま
しらたま

実は僕は一人暮らし歴が半年くらい。

そこで学んだり同棲中に彼女から教えてもらった「生活に必要なスキル」を教えるよ!

生活力を具体的にイメージしながら習得して、楽しい同棲生活をスタートさせましょう。

【このブログに書いてあること】
・「生活力」がなにか具体的にイメージできる。
・どうすれば生活力がつくのかわかる。

同棲に必要な生活力とは?

一人暮らしをする・しないに関わらず、同棲してからパートナーに迷惑をかけないよう生活力を身に着ける必要があります。

そもそも生活力とは?

生活力とは「社会生活を生き抜く力」です。

これだとピンとこないですが、大きく2つに分けて考えるとわかりやすいです。
1. 経済力
2. 家事力

同棲に必要な経済力とは?

同棲に必要な経済力とは?

生活に必要なお金を稼ぐ力

親元を離れるということは、家賃などの住まいにかかるお金も食費・洋服代・交通費など生活にかかる全てのお金を自分で稼ぐ必要があるということです。

ちなみに僕たちカップルが生活するためには毎月ざっくり20〜25万円かかります。

  • 家賃:9万円
  • 水道光熱費:1万円
  • 通信費(携帯料金・固定回線やWiFi):0円 ※いまだけ
  • 食費(外食費を含む):7万円
  • 日用品費(ごみ袋やシャンプーなど):1万円
  • 交通費:1万円
  • レジャー費:3万円



住む地域や価値観によって支出にギャップがあるので、あなた達カップルの場合いくら必要になるのか計算してみましょう!

そして、「今の2人の収入で足りるかな?」と確認してみてください。

少しだけ足りないだけであれば、
支出の抑え方を知るだけでやりくりできることもあるので次の章をチェック!

生活にかかるお金を把握できる

経済力とは稼ぐ力だけではありません。稼いでも散財をしてしまってはダメですよね?

支出の中で優先順位が高いものと低いものを把握しながら、自分の収入の中でやりくりできてこその経済力です。

また、この先ずっと何十年も続けていく必要がことが「生活力」だと言われる理由です。

同棲に必要な家事力とは?

同棲に必要な家事力とは?

基本的な料理をマスターしている

包丁を使いこなせていますか?
一品だけでなく、副菜や汁物などを組み合わせて決められますか?

料理ができないと外食に頼ることになり浪費に繋がってしまいます。

また将来こどもができたときに外食ばかりしていられませんよね。

いくつか料理を学ぶ方法があるので、あなたにあった方法で挑戦してみましょう!

近くに料理を教えてくれる人がいる場合

毎日の料理の手伝いから初めてみましょう。
献立の決め方も教えてもらえるので勉強になりますよ!

プロからきちんとした知識を教えてもらいたい場合

時間をみつけて料理教室に通ってみましょう。
自宅から参加できるウェブセミナーもありますので気軽に参加できますよ。

数をこなして経験値をあげたい場合

レシピサイトをみてたくさん料理を作ってみましょう。
冷蔵庫にある食材で検索すると和洋中たくさんのレシピが出てきますよ。

▼関連記事
【同棲カップルの料理】毎日つくるのしんどい!どうすれば楽できる?!

洗濯を正しい方法でできる

とりあえず洗濯機に入れてボタンを押せばいいと思っていませんか?

洗濯の方法を間違えると服がいたんだり、汚れが落ちない原因に…

  • 衣類を白物、色物、小物に分ける。
  • 汚れがひどいものは予洗いする。
  • いたみやすい服はネットに入れる。
  • 洗剤は適量を指定の場所に入れる。


簡単なことばかりですが、知っているだけで生活力が確実に上がります!
もし不安に感じるようであれば正しい洗濯方法を調べてみましょう。

▼関連記事
【同棲 洗濯】汚れがキレイに落ちて、早く乾く方法とは?

掃除をこまめにできる

「掃除はきれいな状態をキープすること」

と、僕の彼女が日頃から言っています。
正直僕は「耐えられなくなったらすれば良いかな」くらいに思っていますが、たしかに汚くなってから掃除するより気づいたときにササっとやってしまう方が楽ですね。

掃除の頻度はさておき、最低限の掃除スキルは手にいれておきましょう!

たとえば…

  • お風呂はカビが天敵!24時間換気とこまめな掃除をする。
  • シンクの排水溝は中のカップも外して洗う。
  • 埃をはたいてから掃除機をかける。


などなど。

両親が自分のかわりにやってくれていることを聞いて、実際に教わりながらやってみると良いですよ!

▼関連記事
【同棲カップルの部屋掃除】何する?どうやる?いつやる?綺麗にするための道具&コツ

おわりに「同棲に必要な生活スキル」

いかがでしたでしょうか?
同棲には「生活力」がかかせません。

生活力は大きくわけて「経済力」「家事力」でした。

経済力は稼ぐ力と収入の中でやりくりする力。家事力は料理、洗濯、掃除が基本的なスキルです。

ただしここでご紹介したスキルは最低限の生活力でしかありません。

もっとレベルが高くなると経済力では先を見据えた貯金や投資、家事力では「ついでに掃除」する習慣や時短テクができるようになります。

同棲してからも2人で学びながらスキルアップしていけば良いので、まずは最低限の生活力を身に着けるところから始めてみましょう!




「陽だまりブログ」では、同棲をしようと考えている人や同棲中の悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信していきます。

今回ボリューム的に話しきれなかったことも沢山あるので、ぜひ「お気に入りに追加」にして記事が更新されたら読みに来てくれたら嬉しいです。

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました