家族カードとは?|同棲カップルでも家族カードは作れるの?

クレジットカード
あんこ
あんこ

家族カードって便利なのかな?
同棲カップルでも家族カードって使えるのかな?

しらたま
しらたま

家族カードはとても便利なカードだよ!
でも、カード会社によって家族の定義が違うから同棲カップルだと作れないことがあるよ。

【この記事に書いてあること】
・家族カードとはどんなカードなのかが書かれている。
・家族カードのメリット/デメリットが書かれている。
・同棲カップルでも家族カードが作れるのかが書かれている。
・同棲カップルにおすすめのクレジットカードが書かれている。


家族カードとは?

クレジットカードの持ち主を「親カード」として、「親カード」に紐づけて作ることのできる「子カード」のことを家族カードと言います。

家族カードはその名の通り基本的に「家族」に対して発行することのできるクレジットカードです。

家族カードの利用での引落口座は、本会員と一緒になるため家計管理がしやすくなる点が大きな特徴です。

しらたま
しらたま

家族カードは意外と便利なサービスなんだね!

例として、僕が結婚して妻と子どもがいる場合

僕の使っているクレジットカードの家族カード(子カード)を妻と子どもにそれぞれ持たせることができます。

そうすることで、家族3人がそれぞれ使った金額が同じ1つの口座で引き落とされることになります。

家族カードの良い点やメリットは?

家計管理が一元化されて管理しやすい

家族カードの引落口座もメインのクレジットカードと同じになります。

そのため、引落口座が1つに集約されるので家計管理がしやすくなります。

複数口座で家計管理をしていると、どこの口座でいくら何に使ったのかそれぞれ確認しなければなりません。

その点、家族カードを利用することで家計管理がしやすくなるということですね!

ポイントが速く貯まる

1人でクレジットカードのポイントを貯めるのに比べて、家族カードを活用しポイントを貯めることで圧倒的にポイントを速く貯めることができます。

家族カードの支払いはすべて1つに集約されるので、利用金額が大きくなり必然的にポイントも多く貯まります。

子会員の年会費が安くなる

本会員の利用しているクレジットカードで年会費がかかっているものがあると思いますが、家族カードを作ると家族カード分の年会費は無料になったり、安くなったりします。

非常に優秀な特典の付いているクレジットカードを家族カードとして家族に持たせたい!という人にとってはとても嬉しい点ですね。

親カードと同じ付帯サービスが付く

クレジットカードは海外旅行傷害保険などの付帯サービスが付いていますが、家族カードでも親カードの付帯サービスを付けることができます。

そのため、子どもが海外旅行に行くときなどに持たせることで保険を適用させ、安心して子どもを旅に出させるという方法もあります。

しらたま
しらたま

家族カードって親カードの能力たくさん引き継いでてすごい!

家族カードの気になる点やデメリットは?

利用限度額が共通

クレジットカードには利用限度額がありますが、家族カードは親カードと共通で利用限度額が設定されています。

そのため、全員で使いすぎてしまうとすぐに利用限度額に到達してしまうことがあります。

利用履歴が筒抜け

家族カードの利用履歴は、本カードに集約されるため家族カードの利用履歴がすべてわかってしまいます。

人によっては、親に知られたくない・夫に知られたくないお買い物などあるかもしれませんので、その場合は気を付けないといけないポイントですね。

本会員が対象の審査がある

家族カードと言えどクレジットカードなので審査が存在します。

審査の対象は本会員なので、家族カードを利用する人は関係ありません。

しかし、審査の際に本会員の支払いが滞っていたりすると審査に落ちてしまうこともあります。

子会員はクレジットヒストリーが付かない

家族カードを利用しているとクレジットヒストリーが付きません。

クレジットヒストリーとは

クレジットカードなどの利用履歴と、信用情報のことを指します。支払い能力を判断する上で重要な指標になります。カードローンやクレジットカード審査に影響します。

良質なクレジットヒストリーを作りたいと考えている人は家族カードではなく、自分でクレジットカードを作ることをおすすめします。

同棲カップルでも家族カードは作れるの?

同棲カップルだと家族カードを作るのは難しい

結論から言うと、カード会社によって「家族」の定義が異なるので同棲カップルでも作れるのかは、カード会社によって異なります。

しかし、一般的に家族カードを作る基準は下記になります。

  • 本会員と生計を共にしている
  • 配偶者、親、子
  • 満18歳以上の子ども

そのため、基本的には同棲カップルでは家族カードを作ることができないことが多いです。


さらにお得を追求するならクレジットカードを使おう!

あんこ
あんこ

もっとお得な支払方法ってある?

お得を追求するのであれば、クレジットカードを利用しましょう。


クレジットカードにもよりますが、基本的にデビットカードよりも高いポイント還元率となります。


さらに、特定のお店だとさらに高いポイント還元を受けることができるクレジットカードも多いのでお得感が強いですね。


しらたま
しらたま

クレジットカードでもKyashと紐づけることができるから2枚持ちが実現できるね~!

あんこ
あんこ

じゃあ、どのクレジットカードがいいの?

楽天銀行や楽天市場を利用するのであれば、「楽天カード」一択です。

↓ みんなご存じの楽天カードですね。


\ 最高にお得なクレジットカード /

✅使い勝手抜群の楽天ポイントがサクサク貯まる
✅期間限定ポイントは楽天ペイ利用でお特に活用できる
✅楽天市場でさらにポイント還元率UP
✅クレジットカードでポイント獲得しながら積立投資可能
✅海外旅行傷害保険がついてくる
✅年会費完全無料で安心&お得

しらたま
しらたま

楽天カードは僕も愛用しているクレジットカードなんだよ~!


楽天カードの詳細は下記の公式から確認してみましょう。

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

コメント

タイトルとURLをコピーしました