【同棲中の美容】カップルで肌ケア!共有できるものと分けた方がいいものって?

美容・健康
あんこ
あんこ

一緒に化粧水って使っていいのかな〜

同棲生活で彼女に触発されて、スキンケアを始める男性も多いはず。

でも、彼女のスキンケア用品を一緒に使ってもいいのでしょうか?

  • 男性と女性って肌の特徴違うよね?
  • 一緒に使えるのはどんなもの?
  • 逆に肌荒れしたりしない?
きな子
きな子

同棲かプルの私たちが、男女で一緒に使えるスキンケア用品をご紹介!

【この記事に書いてあること】
・2人で肌ケアするメリット
・共有できるもの
・分けて使いたいもの

同棲カップルが一緒にスキンケアするメリット

モチベーションが上がる

一緒にスキンケアすれば、2人とも美意識とモチベーションがあがります。

使用感を一緒に確かめたり、お互いの友達からおすすめの化粧品を聞いてみたり。

カップルで一緒にできると何でも楽しくなる!の法則をスキンケアにも使えます♪

きな子
きな子

興味があるものを共有できるっていいわよ〜

同棲祝いや、ゆくゆく訪れる結婚祝いもコスメ系ならいくらあっても嬉しい!

お手頃価格で購入できるものもたくさんあるので友達にもお願いしやすいです。

将来まわりと差がつく

スキンケアは10年、20年後の自分にキレイなお肌をプレゼントするようなもの。

カップルで日頃からスキンケアをしていれば30代から差がつきます…!

「お宅って、夫婦揃って肌キレイよね〜」

なんて周りから言われるかも?

肌がキレイだと若く見られるため、いつまでたっても若々しい夫婦を目指したいですね!

きな子
きな子

肌を褒められて嬉しいのは男女一緒よね

大容量でコストパフォーマンスがいい

2人で同じスキンケア商品を使えば、お得用や大容量を買うことができるのでお財布にもやさしいです。

化粧品の消費期限は基本的に開封から6ヶ月。

1人だと使いきれない量でも、2人なら使いきれることも!

きな子
きな子

一緒にキレイを目指せてコスパもいい…!

同棲カップルが共有できるスキンケア用品

同棲カップルで共有できるスキンケア商品

一緒に使えると言っても、基礎化粧品は種類も値段もまちまち。

何が一緒に使えて、何を分けた方がいいのでしょうか?

女性と男性の肌の違い

男女の肌の違いを理解したうえで、一緒に使かどうか決めることが大切!

きな子
きな子

なるほど、男女の肌で違いがあるのね!

女性の肌は男性より薄く、紫外線や乾燥に弱いです。

そのため、美白や保湿をメインにした化粧品が多く販売されています。

逆に男性の肌は女性より厚く、皮脂が多いという特徴があります。

クールやサッパリなど皮脂をきれいに洗い落とす化粧品が多いですよね。

基本的にスキンケアの手順は同じ

男性でも女性でも、洗顔→保湿の順番は一緒です。細かく分けると、

  • クレンジング(夜だけ)
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液・クリーム・フェイスパックなど
  • 乳液
  • 日焼け止め(朝だけ)

男女の肌の違いを考慮すると、一緒に使いたいのはクレンジング・洗顔料・日焼け止めの3つだけ。

きな子
きな子

全部一緒に使えるわけじゃないのね…

化粧水や美容液、クリームが共有できない理由は後半でお伝えします!

一緒に使うクレンジングの選び方

クレンジングは、肌にやさしいクリームタイプかジェルタイプがおすすめです。クレンジングの種類は

  • オイル
  • リキッド
  • ジェル
  • クリーム
  • ミルク

に分けることができます。

オイル・リキッドは洗浄力が高すぎるので男性には不向き。

逆にミルクはファンデーションを落とすのに時間がかかるため女性に不向きです。

間をとって、クリームタイプかジェルタイプを選びましょう!

しっかり汚れを取りつつも肌にやさしい成分が入っているものがおすすめです♪

きな子
きな子

2人で使える=2人にとってちょうどいい!

男性にクレンジングは必要?

はい、必要です!男性は皮脂が多くてテカリがち。これを洗顔料だけでゴシゴシ洗うと過剰に皮脂が分泌される悪循環に…。

余分な皮脂を取り除く、毛穴の汚れを取り除くには週1〜2回のクレンジングがおすすめです。ファンデーションをつける方は毎日クレンジングしましょう。

一緒に使う洗顔料の選び方

洗顔料は、肌がつっぱらないやさしいタイプを選びましょう。洗顔料の種類は、

  • フォームタイプ
  • 泡タイプ
  • 固形石けんタイプ
  • ジェルタイプ
きな子
きな子

クレンジングで毛穴の汚れをオフして、洗顔で肌の表面をキレイにしましょ

男性用洗顔料でよくある清涼感のあるタイプは、女性には刺激が強すぎます。

2人で使うならクールタイプは避けましょう。

ちなみに週1〜2回使いたいのがスクラブ洗顔料!

古い角質をオフしてくれるので、化粧水がぐんぐん肌へ入っていきます。また、化粧ノリもよくなり一石二鳥♪

一緒に使いたい日焼け止めの選び方

日焼け止めは、生活シーンや好みの使用感で選べば問題ありません。日焼け止めの種類は、

  • クリーム
  • ミルク
  • ジェル
  • スプレー

ドラッグストアでよく見かけるのはミルクタイプかジェルタイプ

どちらも伸びが良いです。

スプレーはメイクの上からでも塗り直しができるので1本あると便利ですよ。

よく聞くSPF、PAって?

それぞれ紫外線の予防効果を示す指標です。通勤・通学ならSPF10〜20・PA++、軽いレジャーはSPF30〜・PA+++、夏場の海やフェスはSPF50以上・PA+++++を選びましょう!

きな子
きな子

効果が強いほど肌への負担は大きいわ…。なるべく使い分けてね

【まとめ】一緒に使えるスキンケア用品

女性の肌は薄くキメが細かい、男性の肌は厚く皮脂が多いとの特徴があります。

その上で一緒にスキンケア用品を一緒に使うなら、

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 日焼け止め

の3つがおすすめ。とは言え、向き不向きがあるので2人にとってちょうど良いものを選んでくださいね。

同棲カップルが使い分けたいスキンケア用品

油分の多いものは男性NG

クリーム・美容液は乾燥しやすい女性の肌を守るため、油分を多く含んでいます。これを男性が使うと油が多すぎてニキビの原因に。

クリームはお値段がはるものも多いですし、男性が使っても良いことはないので共有しないようにしましょう…!

きな子
きな子

金額が高い=全員に良いものじゃないの〜

基本の化粧水・乳液は肌のタイプで選ぶ

清涼感のないタイプなら一緒に使っても良いですが、それは肌のタイプが同じときだけ!

  • 普通タイプ
  • オイリータイプ
  • 乾燥タイプ
  • 混合タイプ

男性は女性より皮脂が多いという特徴はあるものの、フタを開けてみれば人それぞれ。

中には乾燥で肌がザラザラしたり白い粉をふくことも。

キレイな肌を保つには自分の肌タイプにあった化粧水を選ぶことが大切です。

きな子
きな子

肌タイプが同じなら一緒に使えるわ〜!

【まとめ】一緒に使えないスキンケア用品

男性は油分過多がNG、油分の多いクリームや美容液は男性には向いていません。

また、女性は高刺激のスキンケア用品は肌荒れの原因になりますので、低刺激のものを選びましょう。

さらに、基本である化粧水・乳液は自分の肌タイプによって決める必要があります。

パートナーと肌タイプが一緒かどうか確認しましょう。

おわりに

同棲カップルが共有できるスキンケア用品は

  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 日焼け止め

でした!男性は油分が多すぎないもの、女性は刺激が強すぎないものを選ぶのがコツです◎

また、保湿の基本である化粧水・乳液は肌タイプに合わせて選ぶのが無難。2人の肌タイプが同じならOKですが異なる場合は使い分けましょう!

私たちの体験が皆さんの参考になれば幸いです!

「陽だまりブログ」では、同棲をしようと考えている人や同棲中の悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信していきます。

今回ボリューム的に話しきれなかったことも沢山あるので、ぜひ「お気に入りに追加」にして記事が更新されたら読みに来てくれたら嬉しいです。

【おすすめ記事】

【口臭ケア】同棲/2人暮らしにおすすめのケア用品3選!実際に使ってみた口コミ・メリットデメリットとは?

【美容】肌・髪にやさしい浄水シャワーヘッドがおすすめ!実際に使ってみた口コミ・メリットデメリットとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました