【同棲中】ケンカしたらどうする?仲直りの秘訣は?

ケンカ

同棲から1年以上たった今ではケンカの回数はかなり減りましたが、当初はケンカの嵐…

あんこ
あんこ

同棲中のケンカって長引かない?

しらたま
しらたま

気遣いもルールもなかったら長引くかも…

僕たちが編み出したケンカのルールを紹介するよ!

【このブログで書いてあること】
・同棲中にケンカすることのデメリットがわかる。
・ケンカを長引かせない秘訣がわかる。

長引くと最悪!同棲中のケンカはこうなる

部屋が1つしかないと気まずい

実はわが屋は1K+ロフトなので、全部の部屋が繋がっています。

こんな部屋でケンカをすると…
・一人になりたい時は外に行くしかない。
・ピリピリした空気の中過ごすので、気持ちが落ち着かない。
・一緒のベッドに寝るのが気まずい。

と大変な目に合います。

ケンカが多発していた頃は「せめて1DKにしておけばな…」と思ったものです。

・部屋が1つしかないと、かなり気まずい。

・一人になりたい時は外に行くしかない。

朝のあいさつなしで出社する

就寝時間までに仲直りができなかった場合、「おはよう」の一言も交わすことはありません。

黙々と顔を洗い、歯を洗い、服を着替えて髪の毛をセットしたらもう出勤です。

朝ごはんも食べられないし、朝から気分は最悪に…

同棲中にケンカが長引くとQOLがダダ下がりになります。

・朝までケンカが続くと朝の気分は最悪。

・仕事中も思い出してはイライラ。

ほとぼりが冷める前に会う

同棲を始める前は、ケンカをしてもLINEで謝っておけば次のデートまでには仲直りができていました。

でも、同棲を始めると自分の気持ちに折り合いがつく前に相手の顔を見ることになります。

そうなるとどうでしょう。
さっきまでは少し平静を取り戻していた心がザワザワっと音を立てて眉間にシワがよるのです。

もう少し一人になれる時間があったら…
直接じゃなくてLINEで謝れる口実があったら…

と何度も思っては「なんで自分が謝るんだっけ?」と開き直ってみたり。

ケンカした時のルールがないときは、一度ケンカするとかなり憂鬱でした。

・ほとぼりが冷める前に相手の顔が見えてしまう。

・顔を見たらまた腹立たしくなってムカムカしてしまう。

仲直りの秘訣は「ケンカのルール」を決めること

ケンカのルールを決めるメリット

ケンカのルールを決めておくと、まずケンカをしても仲直りできるんだという安心感が生まれます。

なぜなら仲直りをすることを前提にルールを決めていくからです。

ケンカはただ2人の考え方が違っただけ。

ちゃんと自分の思いを伝えて、相手の思いを聞いてすり合わせていくキッカケになるだけなんです。

そう思ったら、なんだか嫌なことばかりではないような気がしてきませんか?

・ケンカのルールがあると仲直りできる安心感がうまれる。

・2人の考えをすり合わせるキッカケになると前向きに考えられる。

自分の気持ちを言葉にする

僕たちは「ケンカ=2人の価値観のすり合わせ」と考えているので、多少口が悪くなっても

・なんで自分が怒っているのか?
・なんでその行動をとったのか?
・相手の行動でどんな気持ちになるのか?

を言葉にして相手に説明するようにしています。

こうすることで、「もしかしてこれ嫌かも?」と思いやって行動できるようになります。

理由もなく「わかんないけど嫌だからしないで!!」だけで終わってしまうと、

「前に似たようなことして怒られたけど、これはいいのかな…」

と相手を不安にさせてしまいます。
これでは良い関係とは言えないですよね!

・ケンカしたら、怒った理由を伝える。

・怒られた側は、なぜその行動をしたのか伝える。

・相手を理解しようとする気持ちが大切!

怒って相手を怖がらせない

ケンカのルールを作る前は”真顔・据わった目・抑揚のない声”と、彼女にとっては怖いシリーズ満載の怒り方をしていました(笑)

泣き虫な彼女はその態度をされるだけで泣いてしまっていました。

ある日仲直りした際に「お願いだから可愛く怒って?」とお願いされたんです。

いやいや、怒っているんだから態度に出るのは仕方なくないか?

と思いはしたものの、健全な話し合いをしてより良い同棲生活にしていくのに悪しき態度は必要ないと判断しました。

そこからは「ペッ!ぺッ!」と可愛らしく?怒りを表現することで、怖がらせずに怒っていることを伝えるようにしています。

・ケンカしても、怖がらせて良いわけではない。

・怒っていることに気づいてもらうサインを決める!

怒ったときの対処法を伝えておく

読者のみなさんは自分の怒りを治めるために、相手にどんな行動をとってほしいですか?

僕は「時間がたつ前に、軽くても良いからひたすら謝ってほしい」

彼女は「一人にしてほしい」

が正解です。
でも、これってあらかじめ伝えておかないとわからないですよね。

火に油をそそぐ行動になるかもしれない…、と考えると動けなくなるのが人間です。

・自分が怒ったときに相手にしてほしい行動を伝えておく。

同棲中のケンカでも円満に仲直りする方法まとめ

同棲中のケンカを長引かせず、気持ちよく仲直りできるようにするには「ケンカのルール」を決めておくことが重要です。

僕たちのルールは…

  • ケンカしたら自分の気持ちを言葉にして伝える。
  • 怒っても怖がらせないよう、怒りを表すサインを決めておく。
  • 怒ったときに相手にしてほしい行動を伝えておく。

の3つでした!

これに「できるだけその日のうちに仲直りする」というオーソドックスな気持ちを持っておけば、同棲中にケンカしてもすぐに仲直りできますよ。

ぜひあなたもパートナーと「ケンカのルール」を決めていてくださいね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
同棲中でもケンカをすることは当たり前のようにあります。

それでも仲直りするためのルールを決めておけば安心ですよ!

僕たちの同棲幸せあるあるが皆さんの参考になれば幸いです!

「陽だまりブログ」では、同棲をしようと考えている人や同棲中の悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信していきます。

今回ボリューム的に話しきれなかったことも沢山あるので、ぜひ「お気に入りに追加」にして記事が更新されたら読みに来てくれたら嬉しいです。

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました