同棲中に確認したい金銭感覚チェックポイントまとめ!

ワンポイント節約術
あんこ
あんこ

金銭感覚が合う人がいい!って聞いたけど、具体的に何を基準に判断したらいいの?

しらたま
しらたま

具体的に注意した方がいい金銭感覚の判断ポイントをまとめたよ!

【この記事でわかること】
・同棲相手との金銭感覚を確認する理由は?
・金銭感覚の判断ポイントって?

なぜ同棲相手との金銭感覚を確認するの?

あんこ
あんこ

そもそもなんで金銭感覚の確認が必要なの?

同棲をする1番の目的は、この人と結婚して今後一緒にいられるか判断するため。というのが大きいと思います。

その判断をする基準の一つとして、相手との金銭感覚が合うかどうかは重要な要素となります!

自分は節約を意識しているのに、相手はバンバンお金を使う浪費家だったとしたら結婚後の生活も上手くいくようには思えませんね。

しらたま
しらたま

金銭感覚のすり合わせは重要なポイントだね!

同棲相手との金銭感覚チェックポイントって?

あんこ
あんこ

金銭感覚ってどういうところを見たらいいの?

しらたま
しらたま

次の観点が一致しているか確認してみよう!

外食の頻度は?

節約を意識して外食を控えている人と気にせずバンバン外食をする人だったらギャップがありますよね?

もちろん外食自体は悪いことではないのですが、その頻度に関してギャップがあると揉める原因にもなるので今の段階で確認しておきましょう!

外食するならポイントを使って払うのもいいですね!

ランチの考え方は?

1日500円。日によっては1,000円をランチ代として使うのはどうでしょうか?

500円×20日=月10,000円と考えると結構大きいですよね?

毎日お弁当は大変かもしれませんが、お弁当で節約したい人と別にいいじゃん!っていう人とはギャップがありますね。

ブランド物に関する意識は?

ブランドに関する考え方って人によって大きく違いますよね?

高くてもブランドものを絶対買いたい人もいれば、いや別にブランドじゃなくても問題ないって人もいます。

もちろん個人の自由ですが、将来一緒のお財布になって生活することを考えるとどうでしょうか?

化粧品や洋服にかけるお金は?

化粧品や洋服はピンキリですよね?

安くても十分使える、着れる!っていう人もいれば、気に入ったブランドのいい服やコスメじゃないとアカン!っていう人もいますよね?

自分のお金で使うのは全く問題ありませんが、2人の財布になったらどうしましょう?

衝動買いはしてない?

ほしいものがあったらすぐ飛びついてしまうことってありますよね?

悪いことではないですが、本当に必要なものなのか精査してから買うのが一番だと思います。

2人で暮らしたときに、すぐにほしいものを買う癖があったらお金はいくらあっても足りないですね。

しらたま
しらたま

本当に必要なものなのか考えてみよう!

タクシー利用の考え方は?

交通費って意外とお金かかりますよね?

その中でもタクシー利用に関しては人によって考え方が異なります。

雨の日はタクシーで移動したい人もいれば絶対タクシーは使わない!って人もいます。

しらたま
しらたま

自分たちはどうかな?
でもタクシーって便利だよね!

電気やエアコンのつけっぱなしはどう思う?

電気代って結構かかりますよね?

電気やエアコンをつけっぱなしにしておくと電気代がすごいことに…。

その電気代の意識の差ってストレスになったりするので確認しておいてくださいね!

ローンについてどう思う?

ローンって便利!と思っている人もいれば、ローンは怖い!と思う人もいます。

ローンは確かに便利かもしれませんが、支払い計画がしっかり立っているのが前提です。

何も考えずに複数のローンを組んで高額な買い物をする相手とは将来一緒になったとき不安ですよね?

しらたま
しらたま

僕は身の丈に合った買い物をしたいなー!

お金について話し合うことができる?

お金について話し合うことができる相手なのか?というのは非常に重要なポイントです。

将来一緒に暮らすのであれば、将来どれくらいお金が必要なのか?どういう風に資産形成をする?などお金に関して一緒に話し合えるのは大切ですね。

人によってはお金の話をすると機嫌が悪くなったりする人もいます。あなたの相手は大丈夫ですか?

しらたま
しらたま

2人で将来のお金について話すのは大切!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
同棲中に確認したい金銭感覚チェックポイントまとめ!は参考になれたでしょうか?

節約を意識しているあなたには、こちらの記事もオススメです!

「陽だまりブログ」では、同棲をしようと考えている人や同棲中の悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信していきます。

今回ボリューム的に話しきれなかったことも沢山あるので、ぜひ「お気に入りに追加」にして記事が更新されたら読みに来てくれたら嬉しいです。(Twitterもやってますコチラ

以上、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました