同棲・二人暮らしのプロパンガス料金を抑えるたった2つの方法

ワンポイント節約術
あんこ
あんこ

プロパンガスってなんだか他より高い気がするんだけど…。

しらたま
しらたま

プロパンガスは都市ガスより高いことが多いんだよね~。

それでもガス代を抑える方法はあるから紹介するね!

【この記事に書いてあること】
・プロパンガスの料金を抑える方法が書かれている。

・プロパンガスと都市ガスの違いについて書かれている。
・同棲・二人暮らしのプロパンガス料金の目安が書かれている。
・なぜプロパンガスの料金は高いのかが書かれている。

結論:同棲・二人暮らしのプロパンガス料金を抑えるたった2つの方法

①プロパンガスの業者を変える

実はプロパンガスの業者は変えることができるんです。

都市ガスなら変えられるってイメージあるかもしれませんが、プロパンガスも自由に業者を変えることができるので、これは覚えておきましょう!

②ガスの使用量を減らす

やはり、ガスの使う量を減らすことも重要です。

少し工夫するだけでガスの使用量が減り、ガス代が安くできるので減らす意識を持って取り組んでいきましょう!

プロパンガスとは?

あんこ
あんこ

そもそもプロパンガスって正直わからない…。

プロパンガスとは、灰色のボンベで供給されているガスのことです!

実家の横に大きい灰色のボンベが2本くらい置かれていませんでしたか?

プロパンガスは業者さんがガスボンベをもってきてくれていて、僕達はそのボンベからガスを引いて生活の中で使っているわけなんですね!

プロパンガスと都市ガスとの違いは?

プロパンガス都市ガス
供給方法ガスのタンクガス管から直接
災害強い弱い
料金高い普通
業者選び自由自由
料金幅業者によって大きく異なる業者によって異なる

プロパンガスはガスタンクから供給されている

供給方法が大きく異なります。

プロパンガスは、ガスのタンクを業者が持ってきてくれて、それを家に設置してガスを使用する。

都市ガスは、ガス管を引いて家まで直接つなぐことでガスを供給しています。

プロパンガスは災害に強い

災害が起きた際、都市ガスはガス管を引いて供給しているので供給元が止まってしまったら、ガスを使うことが出来ません。

しかし、プロパンガスは家庭に設置されているタンクで供給するので供給元という概念はありません。

さらに、特定の家だけにガスタンクを持っていけばガスを使うことができるようになるので、総合的に見てもプロパンガスは災害に強いと言えます。

プロパンガスは高い

プロパンガスは都市ガスと比べて料金が高いです。

目安としてプロパンガスは都市ガスより1.8倍近く高いという話もあります。

なぜプロパンガスの料金は高いの?

ガス会社が自由に価格設定できるため

公共料金と呼ばれる電気や水道や都市ガスは、値段を設定するときや変えるときは行政のOKがないと変えられません。

しかし、プロパンガスは自由に価格設定ができる商品なので行政に「うちはこの値段でいきたいんですけど、いいですか~?」って許可をとらなくても値段変更していいんです。

そのため、価格は自由かつ多くの頻度で変動しているの現状です。

ガスタンクの配送コスト・人件費がかかっているため

ガス管から直接ガスが供給されている都市ガスと違って、プロパンガスは「ガスボンベ」自体を運ばなければいけません。

その配送コスト・人件費がかかっていることを忘れてはいけません。

ちなみに都市ガスはガス管を引くという莫大な初期費用が必要なんですよね。

そもそも僕らが知らなさすぎる

「プロパンガスは公共料金」だと勘違いされやすい点は大きいです。

公共料金だからこれくらいの料金でも仕方ないかー。で終わっていませんか?

今からでも遅くありません。

今すぐにガス料金を確認してください!

同棲・二人暮らしのプロパンガスの料金は?

同棲・二人暮らしの場合のプロパンガスの料金は、平均7,000円程度。

もちろん夏場や冬場など時期によって値段は変わるが平均のイメージをもっておきましょう。

平均なのであれば安くなる可能性大なので、絶対確認してくださいね!

プロパンガスの業者を変えるには?

まずは、プロパンガスの料金が本当に高いのか、切り替えたら安くなるのか?を判断するために『エネピ』で見積りをしてもらいましょう!

プロパンガスは自由価格なので、最初は安いけど後からバババン!と高くする業者もいるそうです。

その点、『エネピ』と契約しているプロパンガスの業者さん達はエネピが優良業者だと判断したものしかありません。

その優良なプロパンガス業者さん達の中で、あなたの地域に合った業者さんを提案してくれるのでとても安心です!

でも、お家が賃貸の場合は注意が必要です!

賃貸の場合は、大家さんが一括で契約しているため変えるのは難しいのが現状です。

どうしても変えたい場合は、まずは大家さんに相談してみるのもいいかもしれません。

同棲・二人暮らしのガスの使用量を減らすには?

お風呂の蓋を使う

お風呂の蓋がないと、せっかくのお湯が冷えてしまいます。

追い炊きでガス代を増やさないためにも蓋は必須ですね!

お風呂が冷めないうちにすぐ入る

「あと少ししたらはいる~」

せっかく沸かしたお風呂ももったいないですけど、そのグダグダしている時間ももったいないですよ!

ガス代のためお風呂はササッ!と入っちゃいましょうね!

2人で一緒にお風呂に入る

いっそ2人一緒にお風呂に入ってしまえば、シャワー時間も短くなりますし、追い炊きもしなくてもいいので間違いなくガス代は浮きます。

そして、お風呂でも恋人と一緒にいるという幸せ感もありますね!笑

節水シャワーヘッドを使う

シャワーの時間も短くすることができれば、ガス代の節約にもなりますね。

その際、節水シャワーを使うのも一つの手段です!

▼節水&塩素除去できるシャワーヘッドのレビューはこちら!

【美容】肌・髪にやさしい浄水シャワーヘッドがおすすめ!実際に使ってみた口コミ・メリットデメリットとは?

おわりに

いかがでしたでしょうか?
同棲・二人暮らしのプロパンガス料金を抑えるたった2つの方法は参考になれたでしょうか?

「陽だまりブログ」では、同棲をしようと考えている人や同棲中の悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信していきます。

今回ボリューム的に話しきれなかったことも沢山あるので、ぜひ「お気に入りに追加」にして記事が更新されたら読みに来てくれたら嬉しいです。(Twitterもやってますコチラ

以上、ありがとうございました。

【おすすめ記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました