PayPay銀行とは?|特徴は?還元率は?生活費用の共同口座にしてPayPay支払いがとても便利!【同棲カップル・夫婦】

共同口座
あんこ
あんこ

PayPay銀行って共同口座に使えるのかな?

しらたま
しらたま

生活費用の共同口座にして、PayPay支払いメインなら資金移動や立替清算もスムーズにできるよ!

あんこ
あんこ

PayPay支払いか~。

しらたま
しらたま

PayPay銀行はその名の通り、PayPayとの連携性が強い銀行だから、PayPayユーザにとってはとても便利なんだよ~!

あんこ
あんこ

むむ…!ちょっと詳しくおしえて!


【おすすめ記事】転職するなら同棲中?結婚後?


【関連記事】
【住信SBIネット銀行】同棲カップルや夫婦は定額自動入金で家計管理しよう!
【同棲カップル】共同口座として楽天銀行をおすすめする理由
【スマート】手のひらに収まるサイズのミニウォレットとは?

【この記事でわかること】
・PayPay銀行とは
・PayPay銀行の特徴
・PayPay銀行の還元率
・PayPay銀行の注意点
・PayPay銀行の活用法
・PayPay銀行の利用方法

PayPay銀行とは?

あんこ
あんこ

PayPay銀行ってなに?

PayPay銀行とは、Zホールディングス・三井住友銀行のグループ会社のネット銀行です。

PayPay銀行は、2021年4月5日に社名を「ジャパンネット銀行」から変更し、「PayPay銀行」になりました。

しらたま
しらたま

PayPay銀行ってインパクトのある名前だよね~!

PayPay銀行は、PayPay残高への入出金が「いつでも・何回でも無料」という点が最大のメリットです。

参照元:PayPay銀行

そのため、PayPay残高にチャージしたけど銀行口座に戻したいってときにも、気軽に戻すことができます。

PayPay残高から出金する場合は、通常1回100円の手数料がかかります。

しらたま
しらたま

PayPayをよく利用する人には、使い勝手いいね~!

PayPay銀行の特徴は?

あんこ
あんこ

PayPay銀行の特徴は?

  • PayPay残高からの出金手数料が無料
  • PayPayを経由して他行口座から無料で振替できる
  • PayPay銀行とPayPay残高で資金移動が簡単
  • 三井住友銀行なら同一名義で相互に振込無料
  • スマホだけでATMから無料で入出金可能
しらたま
しらたま

1つずつみていこう~!

PayPay残高からの出金手数料が無料

PayPay銀行は、PayPay残高からの出金が無料で行うことができます。

PayPay残高から、銀行口座に出金する場合は通常100円の手数料がかかりますが、PayPay銀行への出金は無料で行えます。

しらたま
しらたま

無料なのはPayPay銀行だけなんだよ~!

PayPay残高には、下記の4種類が存在することも抑えておきましょう。

  • PayPayマネー銀行口座からチャージ
  • PayPayマネーライト(クレカでチャージ)
  • PayPayボーナス(キャンペーンで付与)
  • PayPayボーナスライト(キャンペーンで付与有効期限あり)

PayPay残高で銀行口座に出金できるのは、「PayPayマネー」のみだという点も注意が必要です。

PayPay残高の種類に関して、詳細を確認したい場合はコチラから

しらたま
しらたま

出金できるのは「PayPayマネー」のお話し~!

PayPayを経由して他行口座から無料で振替できる

PayPay銀行にお金を移したい場合は、PayPayを経由することで無料で振替することができます。

あんこ
あんこ

ん?どういうこと?

他行口座からPayPayにチャージ(無料)すると、「PayPayマネー」になってチャージされます。

そのチャージされたPayPayマネーを、PayPay銀行に出金することで無料でPayPay銀行にお金を移動することができます。

PayPay経由で振替
しらたま
しらたま

PayPay銀行に毎月の生活費をいれるには便利だね~!

毎回PayPay経由して、生活費をいれるのが面倒に感じる人は「住信SBIネット銀行」の定額自動入金機能を使いましょう。

定額自動入金については、下記の記事を確認してみましょう。

【住信SBIネット銀行】同棲カップルや夫婦は定額自動入金で家計管理しよう!

PayPay銀行とPayPay残高で資金移動が簡単

PayPay銀行は、PayPayへのチャージ(入金)ももちろん無料なので、資金移動が無料で行えます。

そのため、PayPayをメインの支払い方法としている場合は、煩わしいお金の移動や手数料に悩まされる必要がないのが良い点ですね。

しらたま
しらたま

入出金が無料ってのは気兼ねなくPayPayにチャージできるね~!

三井住友銀行なら同一名義で相互に振込無料

PayPay銀行は、三井住友銀行なら同一名義で相互に振込無料なので、三井住友銀行がメインバンクの人も使いやすいです。

三井住友銀行が給与受取口座になっていても、無料でPayPay銀行に生活費を振込することができます。

しらたま
しらたま

逆に余った生活費を三井住友銀行に戻すこともできるね~!

スマホだけでATMから無料で入出金可能

PayPay銀行は、セブン銀行ATMのみスマホだけで入出金が可能です。

スマホだけで入出金ができるので、常にキャッシュカードを持っている必要がないのは嬉しいですね。

しらたま
しらたま

キャッシュカード持たなくていいのはいいね~!

さらに、入出金ともに「3万円以上」の操作であれば、いつでも手数料無料というのも良い点です。

PayPay銀行は、毎月最初の1回は入出金ともに手数料無料です。
(※3万円以上でも1回としてカウントされます)

つまり、毎月1回目だけは3万円以下でも無料にしてくれる。ってことですね。

しらたま
しらたま

どちらにせよ、3万円以上って意識してれば問題ないね~!

手数料
PayPay銀行|ATM手数料

PayPay銀行は、多くのコンビニATMで入出金することができることも特徴です。

しらたま
しらたま

ATMも多いし、こりゃ使えるニャ~!

PayPay銀行に関するポイント還元率は?

あんこ
あんこ

PayPay銀行のポイントについて教えて?

PayPay銀行の利用自体にポイントは付与されません。

しかし、PayPay銀行が提供しているVisaデビットカードは、利用金額に対して0.2%のキャッシュバックが受けられます。

ポイント還元ではなく、キャッシュバックなのでポイントよりも使い道が多いのもいい点です。

あんこ
あんこ

でも、還元率低くない?

PayPay銀行のVisaデビットカードは、正直還元率は低いです。

デビットカードでの還元率に関しては、楽天銀行のデビットカードが還元率1.0%なのでオススメです。

しらたま
しらたま

デビットカードは楽天銀行が強いかもね~

楽天銀行に関しては、コチラの記事から確認してみましょう。

【同棲カップル】共同口座として楽天銀行をおすすめする理由

PayPay銀行の活用方法は?

あんこ
あんこ

PayPay銀行の活用方法は?

PayPay銀行は、PayPay残高からの出金が無料である点と、スマホだけでATMから入出金できる点がポイントです。

活用方法は…

  • PayPay支払いメインの共同口座にする

この方法が一番の使い道だと思われます。

しらたま
しらたま

やはり「PayPay支払い」がテーマだね!

PayPayはシェアNo.1のQRコード決済手段

そもそも、PayPayはQRコード決済のシェアがNo.1なので、非常に使えるところが多いです。

そのため、QRコード決済を使い分けるのが面倒…だと感じている同棲カップルや夫婦にとっては「PayPay」をメインの支払い方法とするのが最適です。

しらたま
しらたま

PayPayはどこでも使えるよね~!

参照元:DIAMOND SIGNAL|公取審査で見えた「PayPay」ひとり勝ちの構図、LINE Payとあわせてシェア60%占有

PayPayが使えない場合はデビッドカード

PayPayが使えない場合は、PayPay銀行のVisaデビットカードを利用することもできます。

デビットカードの還元率に関しては、0.2%のキャッシュバックと低めです。

しかし、「生活費口座をPayPay銀行に集約」している場合は、デビット用に口座を分けるのも大変なので、PayPay銀行のデビットカードを利用しましょう。

しらたま
しらたま

デビッドカードはKyashと紐づければ実質2枚持ちできるよ~!

Kyashにデビッドカードを紐づけることで、彼氏・彼女それぞれ同じ機能のカードを持つこともできます。

Kyashってなに?という人は下記の記事を確認してみましょう。

【Kyash+デビットカード】無駄遣いをしない同棲カップルが使ってる最強の支払方法をご紹介!

現金を引き出したい場合も無料

PayPay銀行は、毎月1回目は無料で入出金することができます。

さらに、3万円以上の利用なら入出金ともに何回でも手数料無料です。

セブン銀行ATMなら、スマホだけで入出金することができるのでキャッシュカードを持っていなくても問題ありません。

そのため、現金を引き出したい場合でも、近くのコンビニATMで出金することも可能です。

しらたま
しらたま

出金も手数料無料なのは便利~!

生活費の振込もPayPay経由なら無料で行える

PayPay銀行を生活費用の共同口座に利用している場合、毎月の生活費をどちらかの名義のPayPay銀行に振込む必要があります。

考えられるパターンは…

  1. 2人ともPayPay銀行を持っている
  2. 三井住友銀行をメインバンクにしている
  3. 他行口座しかもっていない

1番、2番に関しては、どちらも振込手数料無料なので、振込むことに関しては問題ありません。

問題は3番の「他行口座しか持っていない」場合です。

あんこ
あんこ

他行口座からだと振込手数料かかるよね…?

しかし、PayPay銀行ならPayPayを経由することで解決することができます。

例えば、彼氏名義のPayPay銀行口座を生活費用の共有口座にしている場合。

  • 彼女名義の他行口座から、PayPayにチャージする
  • PayPayから彼氏のアカウントに送金を
  • する
  • 彼氏は受け取ったPayPay残高をPayPay銀行に出金する

これで、手数料無料で彼氏のPayPay銀行にお金を移動することができました。

しらたま
しらたま

そのまま生活費として彼女さんがPayPayで支払ってもいいよね~!

PayPay銀行はどこから申し込めるの?

あんこ
あんこ

PayPay銀行はどこから申し込めるの?

PayPay銀行は、下記手順で口座開設することができます。

参照元:PayPay銀行口座|口座開設手順

まずは、こちらのページからメールアドレスを登録しましょう。

しらたま
しらたま

PayPay銀行で便利なPayPay生活を~!


さらにお得を追求するならクレジットカードを使おう!

あんこ
あんこ

もっとお得な支払方法ってある?

お得を追求するのであれば、クレジットカードを利用しましょう。


クレジットカードにもよりますが、基本的にデビットカードよりも高いポイント還元率となります。


さらに、特定のお店だとさらに高いポイント還元を受けることができるクレジットカードも多いのでお得感が強いですね。


しらたま
しらたま

クレジットカードでもKyashと紐づけることができるから2枚持ちが実現できるね~!

あんこ
あんこ

じゃあ、どのクレジットカードがいいの?

間違いなくポイントの使い勝手抜群の「楽天カード」一択です。

↓ みんなご存じの楽天カードですね。


\ 最高にお得なクレジットカード /

✅使い勝手抜群の楽天ポイントがサクサク貯まる
✅期間限定ポイントは楽天ペイ利用でお特に活用できる
✅楽天市場でさらにポイント還元率UP
✅クレジットカードでポイント獲得しながら積立投資可能
✅海外旅行傷害保険がついてくる
✅年会費完全無料で安心&お得

しらたま
しらたま

楽天カードは僕も愛用しているクレジットカードなんだよ~!


楽天カードの詳細は下記の公式から確認してみましょう。

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

コメント

タイトルとURLをコピーしました