【隙がない!?】同棲中の彼女へのサプライズ案

プレゼント

同棲中だと彼女へのサプライズって難しいですよね。

そんな悩める同棲中の彼氏君のために、今回はサプライズ方法をまとめてみました。

あんこ
あんこ

いつも家に彼女がいるから、サプライズしにくい…。

しらたま
しらたま

確かに、サプライズするの難しいよね。
でも工夫次第でいろんな楽しみ方があるよ!

【この記事に書いてあること】
・同棲中の彼女にどうやってサプライズすればいいか書いてある。
・サプライズで何をするかの案が書いてある。

ずっと家にいるからサプライズ準備ができない

ずっと同じ家にいるとサプライズを仕掛けたくても準備できないですよね。

その場合はちょっと工夫して彼女を外に出しましょう!笑

用事を頼んで外に出させる

お出かけ、外出

「あ!シャンプーきれてたから買ってきてほしい!」

と、急に頼んで外にでてもらいましょう。
「一緒に行こうよ!」と言われる可能性を考えて、上手い状況を作って言いましょう!

彼女が外に出たら、サプライズの準備開始です!

寝静まった夜中に準備

彼女が寝ている隙に準備する作戦!

僕は彼女の誕生日の時に、3時くらいからベッドを抜けて一人息を殺しながらサプライズの準備をしていました。

部屋が分かれているならなおのこと、深夜の彼女が寝ている隙に準備をするのもありですね!

彼女が残業や友達と遊びにいっている間に

「友達と遊びにいってくるね!」

その隙にサプライズの準備をしましょう!
遊びに言っている、残業で遅くなるのであれば、十分準備の時間はあります!

ばっちりサプライズの準備をしていきましょう。

いっそ外から仕掛ける

同棲中の彼女へのサプライズとして、部屋の中に何かを仕掛ける方法もよいですが、いっそ外から仕掛けるという発想もありですよね?

ぴんぽーん!宅配便でーす!

宅配便だと思ってドアを開けたら、彼氏くんが誕生日プレゼントをもって登場!
もしくは、友達に宅配役をしてもらうのもありですね!

思いもよらないところから、祝ってもらえたら驚きと嬉しさで彼女もニコニコですね!

玄関のドアから始まる謎解き

彼女が帰宅してドアを見ると「この場所に行け」という文字と、

「北 緑色 スーパー」という文字が書かれた紙が貼られてある。

その答えの場所で彼氏くんは待っていて、プレゼントを渡す?などの発想もありですね!

サプライズに何をするか?

サプライズをするにしても何をするのか悩みますよね。

プレゼントを意外なところに仕込む

・お風呂
・クローゼット
・洗面台の鏡の裏
・ポスト
・毛布の下に隠す

など、「え!?こんなところに!?」っていうところにプレゼントを仕込みましょう!

仕込んだらさりげなく「ちょっと、お風呂のお湯が溜まったか確認してー!」とお願いしてお風呂を見てもらう…。

すると「えー!?なにこれー!!」という歓喜の声が…。

玄関を開けたら…。

玄関をあけたらサプライズスタートってのもありですね!

玄関をあけたらレッドカーペットが敷かれている…。

玄関をあけたら大きなプレゼントボックスがある。(その中に彼氏君がいる)

など即サプライズできるのもいいですね。

宝探しゲーム

家の中のいたるところにお菓子や「おめでとうメッセージ」、さらには本命のプレゼントを仕込んで、宝探しをしてもらう!

しかも、お菓子をいれる袋にもこだわるといいですね!
可愛いウサギの袋もあるのでそういうものを活用するとよりいいですね!

内装にもこだわろう

誕生日やイベントなら内装にもこだわりたいところ!

アルファベットの風船や色とりどりな風船でお部屋を飾り付けしちゃいましょう!

プレゼントと共に花束を用意

プレゼントも重要ですが、プレゼントと共に花束などのフラワーギフトを添えられたらかっこいいですね!

【まとめ】同棲中の彼女へのサプライズ

同棲中の彼女へのサプライズ案は持ち帰れましたでしょうか?

一緒の家にいるのはとても嬉しいことですが、サプライズをするとなるとなかなか機会がないものですよね。

僕は彼女が寝静まった夜中3時くらいに起きて、一人でアルファベットバルーンを膨らませて、プレゼントを用意してってコソコソ準備していました。笑

あなたも彼女を喜ばせるために、一緒に頑張っていきましょうね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
同棲中の彼女へのサプライズ案は参考になれたでしょうか?

「陽だまりブログ」では、同棲をしようと考えている人や同棲中の悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信していきます。

今回ボリューム的に話しきれなかったことも沢山あるので、ぜひ「お気に入りに追加」にして記事が更新されたら読みに来てくれたら嬉しいです。

以上、ありがとうございました。

【おすすめ記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました