6gram(ロクグラム)を家計簿アプリに連携させる方法【マネーフォワードME】

マネーフォワードME
あんこ
あんこ

6gram(ロクグラム)ってマネーフォワードMEに連携できないから正直不便なんだよね…。


しらたま
しらたま

実は、あることをすれば実質6gram(ロクグラム)をマネーフォワードMEに連携することができるんだよ~!


あんこ
あんこ

え?どうすればいいの?


・交通系ICにチャージして支払おう
・チャージ上限に注意しよう
・モバイル版のみ利用可能
 

【関連記事】
6gram(ロクグラム)とは?|還元率は?リアルカードはいつ?同棲カップルにもおすすめの機能と活用法まとめ!


【マネーフォワードME】同棲カップルがおすすめする最高に便利な家計簿アプリとは?



【結論】6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージする

あんこ
あんこ

結論として、どうすればいいの?


結論として、6gram(ロクグラム)SuicaやPASMOなどの交通系ICにチャージして支払いましょう。


マネーフォワードMEは、SuicaやPASMOなどの交通系ICと連携することができるので、生活費の支払いで使っても利用履歴が自動で取り込まれます。

6gram(ロクグラム)とマネーフォワードMEの連携
6gram(ロクグラム)とマネーフォワードMEの連携


しらたま
しらたま

交通系ICで払えば家計簿にも取り込まれて、すべて自動化できるんだね~!


しかし、この方法にもメリット・デメリットが存在するので、一緒に確認していきましょう。



6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージするメリットは?

あんこ
あんこ

6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージするメリットは?

  • 家計簿アプリに取り込まれる
  • 交通系IC払いでもポイントの恩恵を受けられる
  • 利用できる場所が多い(オンラインも可)
  • 非常にスピーディに決済できる
しらたま
しらたま

1つずつみていこう~!


家計簿アプリに取り込まれる


6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージし、SuicaやPASMOなどの交通系ICで支払うことで、連携した家計簿アプリに自動で利用履歴が取り込まれます。


そのため、実質6gram(ロクグラム)で払っても家計簿アプリに連携されることになります。

しらたま
しらたま

これが一番のポイントだよね~!


交通系IC払いでもポイントの恩恵を受けられる


6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージし、SuicaやPASMOなどの交通系ICで支払うことで、6gram(ロクグラム)にチャージした際のポイント恩恵を生かすことができます。

6gram(ロクグラム)は、チャージ方法によっては最大3.2%のポイント還元率を実現できます。


しらたま
しらたま

家計簿アプリに連携できないからポイント諦めてた人にも朗報~!


6gram(ロクグラム)の還元率に関して気になる人は、コチラの記事から確認してみましょう。

6gram(ロクグラム)とは?|還元率は?リアルカードはいつ?同棲カップルにもおすすめの機能と活用法まとめ!


利用できる場所が多い(オンラインも可)


SuicaやPASMOなどの交通系ICは非常に利用できるお店が多いので、支払う場所に困ることはありません。


さらに、SuicaならAmazonなどのオンラインショップでも支払いに利用できるので、非常に便利だということがわかります。

しかし、PASMOはAmazonでの支払いに利用できないので、注意が必要です。


しらたま
しらたま

どこでも使えるから便利だね~!


非常にスピーディに決済できる


SuicaやPASMOなどの交通系ICは、決済のスピードがとても速いので支払いがストレスフリーです。


クレジットカードで番号入力やサインの手間もないので、とてもスマートですね。

しらたま
しらたま

支払いが速いのはスマートだね~!



6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージするデメリットは?

あんこ
あんこ

6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージするデメリットは?

  • チャージ上限以上の支払いができない
  • リアルカードの交通系ICでは利用できない
しらたま
しらたま

ちょっと整理していこう~!


チャージ上限以上の支払いができない


SuicaやPASMOの交通系ICは、チャージ上限が20,000円となっているため、1回で20,000円以上の支払いをすることができません。


そのため、高額な支払いには対応できないので、生活費や食費の支払いレベルで利用するのが理想的かもしれません。

しらたま
しらたま

上限問題は意識しておかないとね~!


リアルカードの交通系ICでは利用できない


SuicaやPASMOの交通系ICは、モバイル版でないと6gram(ロクグラム)からのチャージをすることができません。

そのため、リアルカードのSuicaやPASMOでは、6gram(ロクグラム)からチャージできないので注意が必要です。


しらたま
しらたま

モバイルSuica、モバイルPASMOじゃないとダメなんだね~!



6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージする手順は?

あんこ
あんこ

6gram(ロクグラム)を交通系ICにチャージする手順は?

  1. 6gram(ロクグラム)にクレジットカードからチャージする
    (※お得なチャージ方法はコチラの記事から確認してみましょう。)
  2. モバイルSuica・PASMOのアプリからチャージ方法として6gram(ロクグラム)を選択する
  3. モバイルSuica・PASMOにチャージされたことを確認し、お店で支払う
  4. マネーフォワードMEで利用履歴が連携されていることを確認


しらたま
しらたま

これで6gram(ロクグラム)もマネーフォワードMEに実質連携できるね~!



さらにお得を追求するならクレジットカードを使おう!

あんこ
あんこ

もっとお得な支払方法ってある?

お得を追求するのであれば、クレジットカードを利用しましょう。


クレジットカードにもよりますが、基本的にデビットカードよりも高いポイント還元率となります。


さらに、特定のお店だとさらに高いポイント還元を受けることができるクレジットカードも多いのでお得感が強いですね。


しらたま
しらたま

クレジットカードでもKyashと紐づけることができるから2枚持ちが実現できるね~!

あんこ
あんこ

じゃあ、どのクレジットカードがいいの?

間違いなくポイントの使い勝手抜群の「楽天カード」一択です。

↓ みんなご存じの楽天カードですね。


\ 最高にお得なクレジットカード /

✅使い勝手抜群の楽天ポイントがサクサク貯まる
✅期間限定ポイントは楽天ペイ利用でお特に活用できる
✅楽天市場でさらにポイント還元率UP
✅クレジットカードでポイント獲得しながら積立投資可能
✅海外旅行傷害保険がついてくる
✅年会費完全無料で安心&お得

しらたま
しらたま

楽天カードは僕も愛用しているクレジットカードなんだよ~!


楽天カードの詳細は下記の公式から確認してみましょう。

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

コメント

タイトルとURLをコピーしました